スポンサーリンク

2017年5月4日木曜日

TPP 11か国事務レベル会合終了 閣僚会合で方向性を

アメリカ抜き TPP 11か国事務レベル会合終了 閣僚会合で方向性を


TPP参加予定11カ国の事務レベル会合が終了しました
5月下旬に開催する閣僚会合で方向性を打ち出すことになりました

これでアメリカを除いた11カ国でのTPP成立の可能性が出てきました






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年5月2日火曜日

ミサイル発射実験加速?“北朝鮮が2基目のSLBM発射台” 米研究グループが発表

ミサイル発射実験加速?“北朝鮮が2基目のSLBM発射台” 米研究グループが発表



アメリカの研究グループは
北朝鮮がSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)発射実験に使われる
2基目の発射台を発見しました

これでSLBM開発が今後より進むことになりそうです

北朝鮮の世界への挑発はどれだけ続くのでしょうか?




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

2017年5月1日月曜日

昨日に引き続き尖閣諸島沖 中国海警局4隻が接続水域航行

昨日に引き続き尖閣諸島沖 中国海警局4隻が接続水域航行


中国の公船4隻が日本の尖閣諸島沖の接続水域を今日も航行しています

昨日都合7隻が接続水域を航行したのに続き、2日連続です



アメリカ軍補給艦を守る任務 海自護衛艦きょう初実施

アメリカ軍輸送艦を守る任務 海自護衛艦きょう初実施


海上自衛他の護衛艦「いずも」がアメリカ海軍の補給船を護衛する任務を実施します

この補給艦はカールビンソン打撃群に補給をするとみられていいます

千葉県の房総沖から四国沖までの海上を護衛するとの事です



2017年4月30日日曜日

尖閣沖 30日は合計7隻の中国公船が日本の接続水域に入る

尖閣沖 30日は合計7隻の中国公船が日本の接続水域に入る


30日に中国の公船が日本の尖閣諸島の接続水域に最初に3隻、
それに入れ替わり4隻の合計7隻が侵入しました

中国の領土侵略はより深刻化しています





詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

受けるの?トランプ米大統領、ドゥテルテ比大統領をホワイトハウスに招待 電話会談で

受けるの?トランプ米大統領、ドゥテルテ比大統領をホワイトハウスに招待 電話会談で


フィリピンのドゥテルテ大統領はAPEX首脳会議の結果を踏まえてトランプ大統領と
電話会議を行いましたが、その場でホワイトハウスへの招待を受けました

オバマ大統領時代に訪米を拒否していたドゥテルテ大統領がこの招待を受けるのか
注目です




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

中国の援助効果 ASEAN首脳会議、中国めぐり論争 比大統領と各国足並みに乱れ

中国の援助効果 ASEAN首脳会議、中国めぐり論争 比大統領と各国足並みに乱れ


ASEAN首脳会議では南シナ海への中国の侵略に対して各国首脳が厳しい見方を示す一方、フィリピンのドゥテルテ大統領は中国に対して強硬に反対することに懸念を表明しました

中国のフィリピンへの経済援助が効果をあげているようです




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

ロシア 各地で反政権デモ 100人以上拘束

ロシア 各地で反政権デモ100人以上拘束


ロシア各地でプーチン政権の汚職に抗議するデモが行われ、
政府は100人以上を拘束しました

ロシアに比べると日本は自由が保障されているのがよくわかります




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

脅威 北朝鮮 核兵器30個保有か 米研究所

脅威 北朝鮮 核兵器30個保有か 米研究所


アメリカのシンクタンクは北朝鮮が核兵器を13個から30個保有している可能性があると発表しました

日本を直接攻撃できる中距離弾道ミサイルに搭載できる核ミサイルも複数保有している可能性があるとの事です

北朝鮮は日本への攻撃を公言しているのでこの発表はとても脅威です




詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

フィリピン大統領、朝鮮半島の緊張に懸念 「米国と北朝鮮は自制を」

フィリピン大統領、朝鮮半島の緊張に懸念 「米国と北朝鮮は自制を」


ASEAN首脳会談が開催され、戦争の可能性が高まる朝鮮半島情勢に懸念を表明して
北朝鮮には国連安保理の決議を順守するように促すと伴に、北朝鮮とアメリカに自制を求めました

もし、戦争になったらASEANを含めた周辺諸国が巻き込まれる懸念があるようです






詳細は以下ニュースサイト リンク先よりご覧下さい

東南アジアのニュース