スポンサーリンク

2016年12月3日土曜日

中国の反応は!? トランプ次期大統領 台湾蔡総統と異例の電話会談

中国の反応は!? トランプ次期大統領 台湾蔡総統と異例の電話会談

アメリカのトランプ次期大統領が台湾の蔡総統と電話会談を行いました。

ホワイトハウスは「アメリカの『1つの中国』政策には変更がない。台湾海峡の安定と平和がわれわれの最も重要な関心事だ」と発表しましたが、この電話会談が中国を刺激するのは間違いありません。

トランプ大統領の就任は中国にとって望まない方向に向かっているようですね。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161203/k10010793691000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

トランプ次期大統領 台湾蔡総統と異例の電話会談

アメリカのトランプ次期大統領は、正式な外交関係がない台湾の蔡英文総統と異例の電話会談を行い、「1つの中国」の原則を掲げる中国政府が強く反発することも予想されます。
アメリカのトランプ次期大統領は、2日、台湾の蔡英文総統と電話で会談し、トランプ氏側によりますと、アメリカと台湾の間には緊密な経済や安全保障の関係が存在することを確認したということです。

一方、台湾の総統府は、3日朝、声明を出し、10分間余りの電話会談の中で蔡総統は、アメリカとの緊密な協力関係に期待を表明し、国際的な課題を議論する場に台湾が参加できるよう支援を求めたということです。

トランプ次期大統領、にフィリピン・ドゥテルテ大統領を招待 電話会談で

トランプ次期大統領、にフィリピン・ドゥテルテ大統領を招待 電話会談で

アメリカのトランプ次期大統領とフィリピンのドゥテルテ大統領が電話会談を行いました。

 トランプ次期大統領とドゥテルテ大統領は相互の国の訪問を要請しあいました。

ドゥテルテ大統領はオバマ大統領とは対決姿勢でしたが、トランプ大統領への反応は一転してとても柔らかいものとなりました。



ヤフーニュースより

トランプ氏、米国にドゥテルテ比大統領を招待 電話会談

朝日新聞デジタル12/3(土) 11:08配信

 トランプ次期米大統領は2日、フィリピンのドゥテルテ大統領と電話会談し、ワシントンとニューヨークを訪問するようドゥテルテ氏を招待した。比大統領府が明らかにした。ドゥテルテ氏の6月末の就任以来、冷え込んでいた両国関係が「雪解け」となるのかが注目される。

2016年12月2日金曜日

中国が早速反応 イギリス戦闘機の南シナ海飛行に懸念

中国が早速反応 イギリス戦闘機の南シナ海飛行に懸念

イギリスが中国の南シナ海侵略に懸念を表明して戦闘機の南シナ海飛行を発表しましたが、中国が早速イギリスに対して懸念を表明しました。

中国外務省の耿爽報道官は2日、定例の記者会見で、「中国と南シナ海沿岸各国の共同の努力のもと、南シナ海の航行の自由と飛行の自由には、いかなる問題も存在しない」と主張しました。
そのうえで、「南シナ海の情勢は日々好転し、積極的な方向に発展している。われわれは各方面に対し、南シナ海の平和と安定を守る努力を尊重するよう希望する」と述べ、逆にイギリス側の行動に懸念を示しました。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010793191000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

中国 イギリス戦闘機の南シナ海飛行に懸念

イギリスが、中国が海洋進出を強めている南シナ海の上空に、自国の戦闘機を近く飛行させることを明らかにしたことについて、中国外務省の報道官は「南シナ海の平和と安定を守る努力を尊重するよう希望する」と述べ、懸念を示しました。
イギリスのダロク駐米大使は1日、南シナ海について、「イギリス政府は航行の自由や飛行の自由を守るというアメリカ政府の目標を共有している」と述べたうえで、共同訓練のために現在日本に派遣しているイギリス空軍のタイフーン戦闘機を、近く南シナ海の上空に飛行させることを明らかにし、中国の行動に懸念を抱いていることを示しました。

イギリス 南シナ海で対中国行動タイフーン戦闘機飛行へ 中国の行動に懸念

イギリス 南シナ海で対中国行動タイフーン戦闘機飛行へ 中国の行動に懸念

イギリスが中国の南シナ海侵略に懸念を示して共同訓練のために日本に派遣しているイギリス空軍のユーロファイタータイフーン戦闘機を近く南シナ海の上空に飛行させることを明言しました。
また、2020年にはF35搭載の新型空母クィーンエリザベス級2隻を太平洋地域へ派遣することも示唆しました。
イギリスは日本を同盟国として扱ってくれているようです。

共同訓練のために現在、日本に派遣しているイギリス空軍のタイフーン戦闘機を、近く南シナ海の上空に飛行させることを明らかにし、イギリスとしても中国の行動に懸念を抱いていることを示しました。
また、ダロク大使は「2020年にはイギリスは新たに2隻の空母を保有し、太平洋地域に派遣するだろう」とも述べ、アジア太平洋地域の安全保障にイギリスも関わっていく意向を示しました。




NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010792421000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_003

英 南シナ海で戦闘機飛行へ 中国の行動に懸念


イギリス政府は、中国が海洋進出を強めている南シナ海の上空に自国の戦闘機を近く飛行させることを明らかにし、イギリスとしても南シナ海での中国の行動に懸念を抱いていることを示しました。
これは、アメリカの首都ワシントンで行われたシンポジウムで、イギリスのダロク駐米大使が会場の質問に答えて明らかにしました。

日米同盟の重要性確認 安倍首相とトランプ次期大統領 駐米日本大使発言 

日米同盟の重要性確認 安倍首相とトランプ次期大統領 駐米日本大使発言 

日本の佐々江駐アメリカ大使が講演で安倍首相とトランプ次期大統領について
「2人は日米同盟の重要性を確認し、もっと多くのことができるという認識で一致した」と述べました。

日米同盟は日本にとって最も大切な同盟ですので、同盟の堅固さのアピールは日本の周辺諸国対策としても大きな意味を持っていますね。



NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010792541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

首相とトランプ氏 日米同盟の重要性確認 駐米大使


佐々江駐米大使は、安倍総理大臣とアメリカのトランプ次期大統領が先の会談で日米同盟の重要性を確認したと明らかにするとともに、TPP=環太平洋パートナーシップ協定についてはトランプ新政権に理解を求めていく考えを示しました。
佐々江駐米大使は1日にワシントンで講演し、安倍総理大臣とトランプ次期大統領が先月ニューヨークで会談した際に、アジア太平洋地域や地球規模の課題について協議したと明らかにしました。

そのうえで、「2人は日米同盟の重要性を確認し、もっと多くのことができるという認識で一致した」と述べました。

帰国して国籍取得<フィリピン残留日本人2世>引き裂かれた戦後71年

帰国して国籍取得<フィリピン残留日本人2世>引き裂かれた戦後71年

戦前にフィリピンに渡った日本人の父親とフィリピン人の母親から生まれ、無国籍となっていた「フィリピン残留日本人2世」3人が日本に帰国し、日本国籍を得ました。

 日本財団によると、戦前戦中に約3万人の日本人がフィリピンにわたり、現地の女性と結婚して家族をつくった。だが戦死や強制送還で離ればなれとなり、多くの子供たちが戦争で反日感情が高まったフィリピンに残された。今もなお約1200人が日本国籍の取得を求めているという。


ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000012-mai-soci

<フィリピン残留日本人2世>引き裂かれた戦後71年

毎日新聞12/2(金) 8:50配信

◇父の故郷、沖縄の土踏む

 戦前にフィリピンに渡った沖縄県出身の父親とフィリピン人の母親の間に生まれた「フィリピン残留日本人2世」のきょうだい3人が1日、初めて帰国し、那覇空港で親族と対面した。3人は長く無国籍状態だったが、戦後71年の今年9月に日本で新たに戸籍をつくる「就籍」を那覇家裁に申し立て、父親の写真など手がかりがそろっていたためにわずか1カ月で許可された。3人は滞在中、父親の墓参りなどを予定している。【佐藤敬一】

今進行している民族浄化 南スーダンで民族浄化が進行 国連の人権専門家が警告

今進行している民族浄化 南スーダンで民族浄化が進行 国連の人権専門家が警告

国連の人権専門家の報告によると南スーダンの状況はより酷い状況になり、民族浄化が進行しているそうです。

このような状況でPKO部隊が撤退すれば民族浄化が一層進む可能性があり、大規模な民族浄化の引き金になるかもしれません。

政府軍と反政府勢力の間で武力衝突が続いている、南スーダンの人権状況を調査した国連の人権専門家は「各地で民族対立が激化し、暴行や集落の焼き打ちなど、民族浄化が進行している」と警告し、事態収拾のため、PKO部隊を一刻も早く追加派遣するよう求めました。




NHKニュースより

南スーダンで民族浄化が進行 国連の人権専門家が警告


政府軍と反政府勢力の間で武力衝突が続いている、南スーダンの人権状況を調査した国連の人権専門家は「各地で民族対立が激化し、暴行や集落の焼き打ちなど、民族浄化が進行している」と警告し、事態収拾のため、PKO部隊を一刻も早く追加派遣するよう求めました。
南スーダンでは、最大民族のディンカ族を中心とする政府軍と、ヌエル族を主体とする反政府勢力の間で武力衝突が繰り返され、ことし7月には首都ジュバで戦闘が再燃し、多くの死傷者が出ました。その後、ジュバでは戦闘が収まりましたが、ほかの地域では各地で武力衝突が続いています。

2016年12月1日木曜日

フィリピン ドゥテルテ比大統領「麻薬王が殺されるまで止めない」薬物依存者1万人を収容可能な巨大施設を視察

フィリピン ドゥテルテ比大統領「麻薬王が殺されるまで止めない」薬物依存者1万人を収容可能な巨大施設を視察

ドゥテルテ大統領が中国の実業家から提供された資金を使って建設した薬物更生施設を視察し、麻薬戦争を「麻薬王が殺されるまで止めない」と発言しました。

 フィリピンに巨大な薬物更生施設が完成し、ドゥテルテ大統領が視察した。29日に開所式が行われた更生施設はルソン島のヌエバエシハ州の軍事施設内にあり、1万人の薬物依存者を収容できる。中国人の実業家から建設資金の支援を受けて完成した。開所式で演説したドゥテルテ大統領はこの中国人実業家について、フィリピンの真の友人だと称賛した。その上で「通りから薬物の売人がいなくなり、最後の麻薬王が殺されるまで麻薬戦争を止めることはない」と述べ、容疑者の殺害もいとわない超法規的な取締りを今後も続けていく方針を示した。



ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00010004-abema-int

「麻薬王が殺されるまで止めない」ドゥテルテ比大統領、薬物依存者1万人を収容可能な巨大施設を視察

AbemaTIMES12/1(木) 13:09配信

韓国ポッケないない米軍にも(笑 米軍燃料めぐる不正にペンタゴンも…

韓国ポッケないない米軍にも(笑 米軍燃料めぐる不正にペンタゴンも…

韓国で在韓韓国軍への軽油納入に重大な不正が発生していたことが判明ました。

なんと、在韓米軍が発注した軽油の95%はより安い軽油に納入業者がすり替えていて、差額が納入業者の懐を温めるために使われていたとのことです。

北朝鮮と戦争中のはずの韓国は、友軍のアメリカ軍への燃料さえもまともに納入できないという酷い状況であることが判明しました。


在韓米軍が韓国に愛想をつかして出て行く日が来るのではないか?と想像してしまいます。



産経ニュースより
http://www.sankei.com/west/news/161130/wst1611300038-n1.html
韓国“裏切りの報酬” 米軍燃料めぐる不正にペンタゴンも…

 朴槿恵(パク・クネ)大統領が条件付きの辞意を表明し、政局の混迷が深まる韓国で、在韓米軍が韓国に愛想を尽かしかねない事態が起こった。米軍に納入するはずの燃料を安価な別物にすり替えて売り飛ばし、差額約60億ウォン(約6億円)を横領していた業者が検挙されたのだ。その数44人。北朝鮮の核兵器開発が進む中、米韓の連携は必至なだけに米国防総省(ペンタゴン)も事態を重視している。(岡田敏彦)

アメリカ ニューヨーク 恒例の巨大クリスマスツリー点灯

アメリカ ニューヨーク 恒例の巨大クリスマスツリー点灯

ニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリーが点灯しました。




NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161201/k10010791301000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

恒例の巨大クリスマスツリー点灯 ニューヨーク

アメリカのニューヨークで、クリスマスシーズンの訪れを告げる巨大ツリーの点灯式が行われ、テロへの厳重な警戒が続く中、数千人の人々が5万個以上のライトに彩られた華やかなツリーに魅了されていました。
ニューヨークのマンハッタンにあるロックフェラーセンターには、80年以上前からクリスマスが近づくと巨大なツリーが設置され、冬の風物詩となっています。

2016年11月29日火曜日

誰に変わっても大して変わらないと思いますが・・・ 韓国 パク大統領 任期満了待たずに辞任する意向表明

誰に変わっても大して変わらないと思いますが・・・ 韓国 パク大統領 任期満了待たずに辞任する意向表明

韓国のパク大統領が任期満了待たずに辞任するそうです。
でも、誰が大統領になっても反日なのは変わりがと思いますので、日本には大した影響はないと思います。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010788261000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002

韓国 パク大統領 任期満了待たずに辞任する意向表明


長年の知人や側近らが起訴された事件で窮地に立たされていた韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領は、29日午後、国民に向けた談話を発表し、「政権移譲の方策を与野党が作ってくれるなら、それに従って大統領職から退く」と述べ、再来年2月の任期満了を待たず、与野党の決定を受けて辞任する意向を表明しました。
韓国のパク・クネ大統領は、一連の事件をめぐって、29日午後2時半から、3回目となる国民向けの談話を発表しました。

3兆円以上と言っていたのが・・・東京五輪・パラリンピック経費「2兆円切る」見込み

3兆円以上と言っていたのが・・・東京五輪・パラリンピック経費「2兆円切る」見込み

一時期東京オリンピック・パラリンピックの開催費が3兆円を超えると言われていましたが、現時点で2兆円を切る見込みである事が明らかになりました。

関係4者はさらに経費を削減する努力を行うそうです。
IOCのコーツ副会長は「IOCは2兆円という額に同意していない」と述べていて、武藤事務総長は「今後、IOCと相談しながら、どこを削るべきか、削ることができるのか、より削減した姿をまとめていきたい。時間はある程度かかるが、IOCにも了承してもらっている」と述べて、引き続き予算の削減に意欲を示しました。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010788551000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

東京五輪・パラリンピック経費「2兆円切る」見込み


4年後の東京オリンピック・パラリンピックのコスト削減を検討する、東京都、政府、組織委員会、それにIOC=国際オリンピック委員会の4者協議で、組織委員会は大会の開催経費の総額について、「2兆円を切る」という現段階での見込みを示したうえで、さらにコストの削減を検討していく考えを示しました。

南米で墜落事故発生 コロンビアでチャーター機墜落 サッカー選手ら81人搭乗

南米で墜落事故発生 コロンビアでチャーター機墜落 サッカー選手ら81人搭乗

南米コロンビアでブラジルのサッカー選手ら81日を乗せたチャーター機が墜落しました。
チャーター機には南米のプロサッカーチームのトーナメントに参加するためブラジルのプロサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手ら72人と乗員9人の合わせて81人が乗っていたということです。
コロンビアのメディアは複数の生存者がいると伝えていて、現地の警察などが救助活動を進めています。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010788331000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

コロンビアでチャーター機墜落 サッカー選手ら81人搭乗


コロンビアのメディアなどによりますと、南米コロンビアでブラジルのサッカー選手ら81人を乗せたチャーター機が墜落しました。複数の生存者がいるという情報もあり、現地の警察などが救助活動を進めています。

2016年11月28日月曜日

国会会期延長 来月14日まで会期延長へ 首相と公明・山口代表が確認

国会会期延長 来月14日まで会期延長へ 首相と公明・山口代表が確認

安倍首相と公明党の山口代表が会談し、今月30日までの国会会期を来月14日まで延長流する事を確認しました。

安倍総理大臣と公明党の山口代表が国会内で会談し、年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案などを今の国会で成立させるため、30日までの会期を来月14日まで延長することを正式に確認しました。
会期末を30日に控え、政府与党は年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案や、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案と関連法案などを会期を延長して、今の国会で成立させる方針です。
これを受けて、安倍総理大臣と公明党の山口代表が国会内で会談し、来月15日に山口県で安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領の首脳会談が行われることなどを踏まえ、会期を来月14日まで延長することを正式に確認しました。


NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161128/k10010787021000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

来月14日まで会期延長へ 首相と公明・山口代表が確認


安倍総理大臣と公明党の山口代表が国会内で会談し、年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案などを今の国会で成立させるため、30日までの会期を来月14日まで延長することを正式に確認しました。
会期末を30日に控え、政府与党は年金支給額の新たな改定ルールを盛り込んだ年金制度改革関連法案や、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案と関連法案などを会期を延長して、今の国会で成立させる方針です。

小池都知事 東京五輪関連のイベントを各地で 都が協力の考え

小池都知事 東京五輪関連のイベントを各地で 都が協力の考え

東京オリンピック・パラリンピックに関連したイベントの開催を呼びかけるシンポジウムが開かれ、東京都の小池知事は「大会は東京だけのものではなく、日本全体が盛り上がり、さらなる発展につなげるものにしないといけない」と述べ、都としても各地でのイベントの開催に積極的に協力していく考えを示しました。



NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161128/k10010787041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

東京五輪関連のイベントを各地で 都が協力の考え


東京オリンピック・パラリンピックに関連したイベントの開催を呼びかけるシンポジウムが開かれ、東京都の小池知事は「大会は東京だけのものではなく、日本全体が盛り上がり、さらなる発展につなげるものにしないといけない」と述べ、都としても各地でのイベントの開催に積極的に協力していく考えを示しました。
このシンポジウムは、4年後の東京大会の機運を盛り上げるため、各地でのイベントの開催を呼びかけようと開かれ、28日は全国の地方議員や自治体職員など、およそ700人が出席しました。

マニラ アメリカ大使館付近に爆発物発見 警察が処理 フィリピン首都

マニラ アメリカ大使館付近に爆発物発見 警察が処理 フィリピン首都

フィリピンのアメリカ大使館付近で9月に大統領の出身地ダバオで発生した爆弾事件で使われたものと同じデザインの即席爆弾が発見され、警察が処理しました。

フィリピンの首都マニラでもテロの脅威がより現実化してきました。



ヤフーニュースより

米大使館付近に爆発物、警察が処理 フィリピン首都

CNN.co.jp 11/28(月) 16:20配信

(CNN) フィリピンの首都マニラの米大使館付近で28日、簡易爆発物が発見され、警察が処理した。

フィリピン国家警察のデラロサ長官は記者会見で、目撃者2人によれば、爆発物は在マニラ米大使館から150メートル程度の場所に、タクシーに乗っていた人物1人によっておかれたようだと述べた。

東南アジアのニュース