スポンサーリンク

2016年4月24日日曜日

最強の攻撃力を持つ無敵の盾 韓国型イージス艦         開発コンセプトがすでに矛盾(笑 お笑い韓国軍

ミサイル防衛の際に話題になるイージス艦ですが、いったいどんなものでしょうか?


イージス・システム英語Aegis System)は、アメリカ海軍によって、防空戦闘を重視して開発された艦載武器システム。正式名称はイージス武器システムMk.7AEGIS Weapon System Mk.7)であり、頭文字をとってAWSと通称される Wikipediaより
 そもそもイージスとはギリシャ神話で最高神ゼウスが娘女神アテネに与えた盾です
イージス(Aegis)とは、ギリシャ神話の中で最高神ゼウスが娘アテナに与えたというであるアイギス(Aigis)のこと。この盾はあらゆる邪悪を払うとされている(胸当との異説もある)Wikipediaより

アメリカ軍は冷戦時代にソ連艦隊の攻撃から艦隊を守るためにイージスシステムを開発しました。
簡単に説明をすると、高性能レーダーと僚艦とのデータリンクにより艦隊全体や航空機とデータを共有して敵の脅威から艦隊全体を守る役目を持っています。

イージス艦に搭載されているパッシブ・フェーズド・アレイレーダー
https://ja.wikipedia.org/wiki/イージスシステム#/media/File:An_spy-1D_m02006120800384.jpg より

現在はミサイル防衛のためにSM3を運用している事でも有名ですね。


とても高額なために世界でも保有する国は限られています。

韓国は韓国は世界で5番目のイージス艦保有国です


イージス艦を現在3隻所有していてしかも、6隻まで増加予定です。

1番艦 DDG-991 世宗大王
2番艦 DDG-992 栗谷李珥
3番艦 DDG-993 西厓柳成龍


すごいですね!!

北朝鮮海軍を相手にするには不必要だと思いますが・・・





ちなみに他の保有国はアメリカ合衆国、日本、スペイン、ノルウェーで、オーストラリアで建造中です。



出典:http://kaito1412.wp-x.jp/世宗大王級駆逐艦-イージス-性能‐欠陥-513

しかし、この韓国型イージス艦データリンクをして艦隊防空を行うはずが、
高性能レーダーと僚艦とのデータリンクにより艦隊全体や航空機とデータを共有して敵の脅威から艦隊全体を守る役目を持っています。

そもそもデータリンク能力が弱く海軍内でリンクできるのはイージス艦3隻と仁川級フリゲート艦のみ
海軍以外では 空軍の中央防空統制所(MCRC)、早期警戒機 ボーイング737AEW&C, F-15Kのみとなっています。


悲しいことにぼっちイージス艦仕様です


韓国海軍には守るべき艦隊がないと言ってしまえばそれまでですが(苦笑


自信満々だったのに北のミサイルを見失ってしまい大恥イージス艦


韓国軍はカタログスペック重視で兵器を購入したら満足するところがあるので
既存兵器のアップグレード費用をけちることで知られています。

イージス艦は高性能レーダーとデータリンクと最新鋭ミサイルの現代テクノロジーの結集なのでベースラインといわれるバージョンが定期的にアップグレードしているので
日本のイージス艦はローテーションを組みながらアップグレードをしていますが、
どうやら韓国海軍のイージス艦はアップグレードをしていないようなのです。

ミサイル防衛に対してはBMDといわれるミサイル防衛システム対応と弾道ミサイル迎撃ミサイルSM-3が必要なのですが、韓国海軍のイージス艦は両方とも導入していません。

そのためでしょうか?
2016年2月に北朝鮮が発射した弾道ミサイル追跡をアメリカと日本は最終段階まで追跡したのに、韓国海軍のイージス艦は発射後6分で追跡不能に陥ってしまったとのことです。



北朝鮮が事実上の弾道ミサイルを発射した2月7日、韓国海軍は最新鋭イージス艦2隻を派遣していた。韓国紙の中央日報(電子版)によると、午前9時半に発射された北朝鮮のミサイルは、発射6分後に韓国海軍イージス艦のレーダー画面から消えた。
 突然の目標ロスト(消失)に、海軍では「弾道ミサイルが空中で爆発し粉々になったのでは」などといった声が飛び交い混乱。急いで米国と日本に情報提供を求めたという。
 もちろん、日米のイージス艦は追跡ミッションをトラブルなくこなしていた。官邸の発表では、発射された飛翔体が5つに分離したとしたうえで、うち4つがいつ、どこに落ちたのか、残るひとつ(北朝鮮が人工衛星と称する物体)がどうなったかを全て明らかにしている。韓国海軍は日米の足手まといになっていたのだ。     産経WESTより

いつもホルホルしている最強の韓国型イージス艦は日本のイージス艦に探知能力で負けてしまうことが判明してしまい、韓国で悲鳴があがりました。


寄せ集めのイージスシステム

韓国のイージス艦は少しで安くあげるために、
防空戦闘用のイージスシステムはアメリカから導入しましたが、
対潜システム等はヨーロッパから導入してシステムを統合して使用しています。

このシステム統合は韓国が行ったようなのですが、PCでいうなら
ウィンドウズとLinuxを両方一緒に使うようなものです。

タイムラグがなく統合できているのかとても心配になります。

また今後イージスシステムをアップグレードしようとしたらその都度、
異なったシステムの統合作業をしなくてはならないために
システムアップグレードがとても困難になる事が予想されます。


韓国型イージス艦はBMDとSM-3の導入ができるのでしょうか?


韓国型イージス艦の内装は燃えやすい木製?

韓国イージス艦の内装には燃えやすい木が使われているようです。
実戦経験がある日本とアメリカの軍艦は極力燃えやすい木が使われていないのですが

実戦経験がない韓国海軍では見栄えのする木が使われているようですね。

こういう話を聞くと実戦経験の有無は大きいようですね。


世宗大王級イージス駆逐艦
https://ja.wikipedia.org/wiki/イージスシステム#/media/File:An_spy-1D_m02006120800384.jpg より


いろいろと問題の多い韓国型イージス艦ですが、驚異の攻撃力はどのようなものでしょうか?




最強の攻撃力を持つ無敵の盾 韓国型イージス艦   開発コンセプトがすでに矛盾(笑

韓国イージス艦 脅威の攻撃力? 海軍第1艦隊司令部には停泊できず

世界最強の韓国型イージス艦 驚異の潜水艦探知ソナーと対魚雷欺瞞装置


0 件のコメント:

コメントを投稿

東南アジアのニュース