スポンサーリンク

2016年10月1日土曜日

台湾蔡英文総統 中国の圧力により国際民間航空機関会合に参加できなかった事を明らかに 国際会議不参加は中国による圧力と発言

台湾蔡英文総統 中国の圧力により国際民間航空機関会合に参加できなかった事を明らかに 国際会議不参加は中国による圧力と発言

台湾の蔡英文総統が中国からの圧力について発言を行いました。

台湾の蔡英文総統は、国連の専門機関の会議に台湾が参加を認められなかったことについて、中国による圧力だとの認識を明確にし、国際社会での活動の場を狭めようとする動きには屈しない考えを強調しました。
民間の航空機に関するルールを定める国連の専門機関、ICAO=国際民間航空機関は、3年前の総会では台湾がゲストとして参加するのを認めましたが、先月27日からカナダで開いている今回の総会では台湾の参加を認めませんでした。
湾の参加に向けては、アメリカや日本などからさまざまな形で支持の表明があったとして、「たとえ挫折や困難が続いても、台湾の努力が止まることはない」と述べ、国際社会での活動の場を狭めようとする動きには屈しない考えを強調しました。
ICAOは民間航空機に関するルールを決める専門機関ですので、航空会社がある台湾は当然参加するべきものですが、こういう国際会議への参加にまで圧力をかける中国の心の小ささがあらために浮き彫りになりました。



NHKニュースより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161001/k10010714381000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

台湾総統 国際会議不参加は中国による圧力と発言


台湾の蔡英文総統は、国連の専門機関の会議に台湾が参加を認められなかったことについて、中国による圧力だとの認識を明確にし、国際社会での活動の場を狭めようとする動きには屈しない考えを強調しました。

自称市民の違法行為映像を沖縄タイムスが公開!訓練場内に無断侵入して拘束に抵抗「首絞まっちゃうよ」「いたい」等被害者のように演技を行う

自称市民の違法行為映像を沖縄タイムスが公開!訓練場内に無断侵入して拘束に抵抗「首絞まっちゃうよ」「いたい」等被害者のように演技を行う

沖縄の東村高江の米軍ヘリパッド建設に抗議する自称市民が米軍訓練場内に無断侵入をしました。
米軍基地内はもちろん立ち入り禁止区域で最悪射殺されても文句が言えないのですが、
沖縄タイムスはこの違法行為を動画付きで公開して、取締を行った警察機動隊を批判しています。

どうやら自らが違法行為の証拠を公開している事実に気がついていないようです。



沖縄タイムスより

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64226

「首絞まっちゃうよ」 警察官、笑いながらロープで市民拘束 【動画】

沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内ヘリパッド建設に抗議する市民らを警察機動隊員らがロープで縛り、拘束した。中には、笑いながら「首も絞まっちゃうよ」と対応した警察官もいたという。市民らは「こんなやり方は初めて。絶対許せない」と怒りに震えた。

読むと韓国に呆れてしまう「日本の独島固有領土主張は世界の歴史を否定するもの」

読むと韓国に呆れてしまう「日本の独島固有領土主張は世界の歴史を否定するもの」


「日本が独島(ドクト、日本名・竹島)を『固有の領土』と規定する行為は今日ある世界の歴史を否定するものです」
韓国のダデン教授が日本政府に呆れる指摘をしました。

「日本政府は過去に対する正直な理解を基に未来を柔軟に見つめるべきで、未来の東アジアの国際秩序の構築に努力しなければならない」と指摘した。
ダデン教授は「独島の場合、1952年サンフランシスコ講和条約で米国が日本のロビーによって巨文島(コムンド)などと違い、独島を韓国の領土として明示しなかった責任が明らかにある」とし「私はそれを教えてまた伝える文を書く」と述べた。
韓国は事実をねじげて自国に有利な歴史を作る大学教授が優遇される国のようです。


ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000007-cnippou-kr&pos=2

「日本の独島固有領土主張は世界の歴史を否定するもの」

中央日報日本語版9月30日(金)8時31分配信

「日本が独島(ドクト、日本名・竹島)を『固有の領土』と規定する行為は今日ある世界の歴史を否定するものです」

29日、大邱広域市北区(テグシ・プック)に位置する慶北(キョンブク)大で開かれた「東アジアの歴史と海洋領土」をテーマにした国際学術会議に参加した米国コネチカット大アレクシス・ダデン(Alexis Dudden)教授の発言だ。歴史学(東アジア史)を専攻したダデン教授は、2014年日本政府の歴史歪曲と慰安婦に対する責任回避を叱責した世界の歴史学者187人の署名を主導した。

読むと韓国に呆れてしまう「日本の独島固有領土主張は世界の歴史を否定するもの」

読むと韓国に呆れてしまう「日本の独島固有領土主張は世界の歴史を否定するもの」

韓国のダデン教授が日本政府に呆れる指摘をしました。

「日本政府は過去に対する正直な理解を基に未来を柔軟に見つめるべきで、未来の東アジアの国際秩序の構築に努力しなければならない」と指摘した。
ダデン教授は「独島の場合、1952年サンフランシスコ講和条約で米国が日本のロビーによって巨文島(コムンド)などと違い、独島を韓国の領土として明示しなかった責任が明らかにある」とし「私はそれを教えてまた伝える文を書く」と述べた。
韓国は事実をねじげて自国に有利な歴史を作る大学教授が優遇される国のようです。


ヤフーニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000007-cnippou-kr&pos=2

「日本の独島固有領土主張は世界の歴史を否定するもの」

中央日報日本語版9月30日(金)8時31分配信

「日本が独島(ドクト、日本名・竹島)を『固有の領土』と規定する行為は今日ある世界の歴史を否定するものです」

29日、大邱広域市北区(テグシ・プック)に位置する慶北(キョンブク)大で開かれた「東アジアの歴史と海洋領土」をテーマにした国際学術会議に参加した米国コネチカット大アレクシス・ダデン(Alexis Dudden)教授の発言だ。歴史学(東アジア史)を専攻したダデン教授は、2014年日本政府の歴史歪曲と慰安婦に対する責任回避を叱責した世界の歴史学者187人の署名を主導した。

アメリカ下院決議採択 拉致疑惑解明へ日中韓と協力を=04年の学生失踪で

アメリカ下院決議採択 拉致疑惑解明へ日中韓と協力を=04年の学生失踪で

アメリカ下院が北朝鮮に拉致された恐れのある米国人大学生の調査をアメリカ政府に求める決議を採択しました。

米下院は28日の本会議で、米国人大学生が北朝鮮に拉致された疑いがあると指摘し、日本、中国、韓国の当局と連携して調査を進めるよう米政府に求める決議を採択した。
 決議によると、ブリガム・ヤング大学の学生だったデービッド・スネドン氏=当時(24)=が2004年8月、中国雲南省を旅行中に失踪した。中国当局はハイキング中に川に転落して死亡した可能性が高いと説明したが、北朝鮮専門家の間では拉致の可能性を指摘する声も上がっていた。
日本では国会で「北朝鮮の拉致疑惑は事実無根」と発言していた党があったのを思い出しました。


AFP BB NEWSより

拉致疑惑解明へ日中韓と協力を=04年の学生失踪で-米下院決議

【9月30日 時事通信社】米下院は28日の本会議で、米国人大学生が北朝鮮に拉致された疑いがあると指摘し、日本、中国、韓国の当局と連携して調査を進めるよう米政府に求める決議を採択した。

韓国外相 済州島に中国公安関係者の常駐希望 国内猛反発―韓国紙

韓国外相 済州島に中国公安関係者の常駐希望 国内猛反発―韓国紙

韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が済州島への中国公安関係者常駐に向け、中国側と協議する」と述べました。

なんと、韓国国内に中国公安関係者を自ら招き入れようとしています。

尹外相は、済州島で中国人観光客による犯罪が増加していることを指摘。特に17日に島内の教会で起きた中国人観光客による地元女性の殺害事件を挙げ、事件の発生後「市民の不満が拡大している」とした。韓国政府の各部門が積極的な対策を打ち出し、済州島での外国人犯罪に対応しなければならないと主張した。
その上で、尹外相は済州島への中国公安関係者を常駐させ、地元警察当局と連携して犯罪対策にあたらせるべきだとした。これに対し、韓国のネット上では「荒唐無稽だ。自分たちの国の治安を中国当局に守ってもらおうというのか」など強い反発が起きている。
国ごと中国に面倒をみてもらう願望でもあるのでしょうか?


@nifty ニュースより

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-151698/

済州島に中国公安関係者の常駐を」、韓国外相発言に国内猛反発―韓国紙

2016年9月29日、韓国・中央日報によると、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は26日にあった国会外交統一委員会で、「済州島への中国公安関係者常駐に向け、中国側と協議する」と述べ、ネット上で強い反発を招いている。国際在線が伝えた。

バンクーバー行方不明の日本人女性留学生 遺体で発見 男を逮捕 カナダ

バンクーバー行方不明の日本人女性留学生 遺体で発見 男を逮捕 カナダ

カナダのバンクーバーで語学留学していた日本人女性が行方不明になっていましたが、
遺体で見つかりました。

語学留学をしていたカナダのバンクーバーで行方不明になっていた青森県出身の30歳の日本人女性が遺体で見つかり、現地の警察は、事件に関与した疑いで48歳の男を逮捕し、詳しい状況を調べています。
遺体で見つかったのは青森県出身の古川夏好さん(30)で、ことし5月から語学を勉強するためにバンクーバーに滞在していました。しかし、先月上旬から連絡が取れなくなって不審に思った友人が警察に通報し、現地の警察は、何らかの事件に巻き込まれた可能性があると見て行方を捜していました。
その結果、先月28日、バンクーバー市内の空き家になっている住宅で古川さんが遺体で見つかったということです。現地の警察は、事件に関与した疑いがあるとしてウィリアム・シュナイダー容疑者(48)を逮捕しました。シュナイダー容疑者は、古川さんが行方不明になった先月、監視カメラに一緒に映っていたことから、警察が画像を公開して情報の提供を呼びかけていました。警察は、古川さんとシュナイダー容疑者の関係や詳しい状況を調べています。


NHKニュースより

行方不明の日本人女性 遺体で発見 男を逮捕 カナダ

語学留学をしていたカナダのバンクーバーで行方不明になっていた青森県出身の30歳の日本人女性が遺体で見つかり、現地の警察は、事件に関与した疑いで48歳の男を逮捕し、詳しい状況を調べています。

東南アジアのニュース